【佛教史学研究】第55巻第2号 2013年3月25日発行 

論文

  • 坂井田 夕起子
    第二回世界仏教徒会議をめぐる東アジア仏教世界とその交流 -戦後復興と冷戦、内戦の狭間で
  • 三浦 雅彦
    鈴木正三伝の史料批判 -「仏教治国論」の再検討-
  • 高橋 大樹
    室町・戦国期二尊院の再興と「勧進」 -法然廟・檀那・菩提所-
  • 西尾 知己
    中世後期の真言宗僧団における三宝院門跡 -東寺長者の検討を通じて-

研究ノート

  • 山田雅教
    顕密僧としての親鸞の弟

書評

  • 鷲田 真彌
    鈴木大拙(守屋友江編訳)『禅に生きる -鈴木大拙コレクション』

その他

  • 金 槿憲・津田 千陽
    「第七回 佛教史学入門講座」参加記
Bookmark the permalink.

Comments are closed