2月例会 2015年2月21日(土)開催

  • 題目:平安期仏教における門徒集団の成立とその意義―天台宗を中心に―
  • 報告者:泰地翔太さん(京都府立大学大学院)
  • 日時:2015年2月21日(土)午後2時~
  • 場所:大谷大学 博綜館 H304教室
  • 参考文献:堀裕「「門徒」にみる平安期社会集団と国家」(『日本史研究』398、1995年)

事前申込不要・来聴無料です。一般の方の来聴も歓迎いたします。

Bookmark the permalink.

Comments are closed.