1月例会 2019年1月19日( 土 )開催

◆1月例会のご案内

    題 目:「宗教碑文からみた13・14世紀中国東南沿海部における寛容の文化」
    報 告:向正樹さん(同志社大学グローバル地域文化学部・准教授)
    日 時:2019年1月19日(土)午後2時より
    場 所:佛教大学 11号館 第2会議室
    参考文献:

      ①向正樹「モンゴル帝国の海上進出を読み直す」『ふびと』64(2013年)、21~44頁(とくに「第六章 モンゴル帝国と寛容の文化」38~41頁)
      ②向正樹「北宋真宗の泰山・汾陰行幸―天地祭祀・多国間関係・蕃客―」原田正俊編『宗教と儀礼の東アジア―交錯する儒教・仏教・道教―』勉誠出版、2017年、201~217頁

◎事前申込不要・無料。一般の方の来聴も歓迎します。
◎例会発表者を随時募集しております。
◇ご所属の機関等でのご紹介、ご掲示等をお願いします。

仏教史学会事務局
〒603-8143 京都市北区小山上総町
大谷大学 松浦研究室内 Tel.075-432-3131(代)

Bookmark the permalink.

Comments are closed.