4月例会 2019年4月27日( 土 )開催

◆4月例会のご案内

    題 目:「対馬金剛院所蔵の高麗版『大般若波羅蜜多経』について」
    報 告:馬場 久幸さん(佛教大学非常勤講師)
    日 時:2019年4月27 日( 土 )午後2時より
    場 所:龍谷大学大宮学舎 北黌101
    参考文献:

      中島功「金剛院所蔵の大般若経に就て」(城田吉六『豆酘 伝承と習俗』、対馬郷土研究会、1973年)

      徳永健太郎「対馬中世文書の現在と豆酘関連史料」(早稲田大学水稲文化研究所編『海のクロスロード対馬-21世紀COEプログラム研究集成ー』、2007年)

      小松勝助「「天和寺」蔵書印のある高麗版大般若波羅蜜多経ー対馬にのこる大陸系の文物の一例ー」(蕉雨 黄壽永博士九旬頌祝論叢慣行委員会編『考古学・美術史:蕉雨黄壽永博士 九旬頌祝論叢』、2007年)

    ◎事前申込不要・無料。一般の方の来聴も歓迎します。
    ◎例会発表者を随時募集しております。
    ◇ご所属の機関等でのご紹介、ご掲示等をお願いします。

    仏教史学会事務局
    〒603-8143 京都市北区小山上総町
    大谷大学 松浦研究室内 Tel.075-432-3131(代)

Bookmark the permalink.

Comments are closed.