【佛教史学研究】第50巻第2号 2008年3月18日発行

論文

  • 岡本 健資
    「為母説法と般涅槃 -『摩訶摩耶経』を手がかりとして-」
  • 鍛冶 宏介
    「江戸時代中後期天皇追悼儀礼の展開 -延暦寺における桓武天皇遠忌法会を事例に-」
  • 師 茂樹
    「五姓各別説と観音の夢 -『日本霊異記』下巻三十八縁の読解の試み-」
  • 山本 幸男
    「慈訓と内裏 -「花厳講師」の役割をめぐって-」

記録

  • 駒井 匠・松岡 智美
    第2回「仏教史学入門講座」参加記

書評

  • 芳澤 元
    「森茂 暁著 『中世日本の政治と文化』」

新刊紹介

  • 堅田 理
    「宮崎 健司著 『日本古代の写経と社会』」

その他

  • 彙 報
Bookmark the permalink.

Comments are closed.