【佛教史学研究】第49巻第2号 2007年2月15日発行

論文

  • 冨樫 進
    「鑑真門流における戒律観 -法進『沙弥十戒●威儀経疏』をめぐって-」
  • 高山 京子
    「興福寺門跡と「二明聖教」」
  • 梅田 千尋
    「近世陰陽道祭祀の性格 -公家社会における陰陽道をめぐって-」

記録

  • 加藤 雅基・宮嶋 純子
    第1回「仏教史学入門講座」参加記
  • 櫻木 潤
    仏教史学入門講座第1回「いま仏教史が面白い!?」

書評

  • 坂口 太郎
    「牧野 和夫著 『延慶本『平家物語』の説話と学問』」
  • 松村 加奈子
    「中野 玄三著 『続日本仏教美術史研究』」
  • 野村 育代
    「西口 順子著 『中世の女性と仏教』」
  • 清水 智樹
    「西尾 賢隆著 『中国近世における国家と禅宗』」
  • 青木 馨
    「平松 令三著 『親鸞の生涯と思想』」

その他

  • 彙 報
Bookmark the permalink.

Comments are closed.