【佛教史学研究】第49巻第1号 2006年8月30日発行

論文

  • 和田 有希子
    「鎌倉初期の臨済禅 -栄西における持戒持斎の意味-」
  • 谷川 穣
    「明治一〇年代における僧侶の学校教員兼務 -教育と仏教の近代史にむけての一視角-」
  • 牛山 佳幸
    「モンゴル襲来前後の時期における地域社会と仏教 -善光寺信仰および信濃国関係の事例を中心として-」

記録

  • 安藤 弥
    ミニシンポジウム「日本近世の信仰と地域社会」

特別講演

  • 大山 喬平
    「村の神さま -山野河海理解における戸田的と網野的-」

書評

  • 大田 壮一郎
    「河音 能平・福田 榮次郎編 『延暦寺と中世社会』」
  • 川端 泰幸
    「苅米 一志著 『荘園社会における宗教構造』」

その他

  • 彙 報
Bookmark the permalink.

Comments are closed.