【佛教史学研究】第53巻第2号 2011年3月25日発行

論文

  • 岩田 真美
    「幕末期西本願寺と『仏法護国論』をめぐって -月性「護法意見封事」との相違について-」
  • 長谷川 裕峰
    「出雲国鰐淵寺と青蓮院門跡の本末関係」
  • 千田 たくま
    「敦煌本『壇経』無相戒儀の思想と成立時期」

記録

  • 高橋 亮介・米澤 隼人
    第5回「仏教史学入門講座」参加記

書評

  • 稲城 正己
    「山本真吾著 『平安鎌倉時代に於ける表白・願文の文体の研究』」

新刊紹介

  • 守屋 友江
    「奥山直司・雲藤等・神田英昭編 『高山寺蔵 南方熊楠書翰 -土宜法龍宛 1893-1922』」
  • 津田 徹英
    「同朋大学仏教文化研究所編 『誰も書かなかった親鸞 -伝絵の真実』」

その他

  • 佛教史学関係出版目録(2009)
  • 彙 報
Bookmark the permalink.

Comments are closed