【佛教史学研究】第55巻第1号 2012年11月25日発行 

追悼文

  • 追悼 藤善眞澄先生

論文

  • 赤羽律
    『世俗不生論』と『世俗自性不生論』
  • 小山貴子
    中世後期の在地における修験道の展開と在地の「信仰圏」 -信濃国佐久郡大井法華堂の事例から-
  • 駒井匠
    宇多上皇の出家に関する政治史的考察
  • 山本幸男
    道璿鑑真と淡海三船 -阿弥陀浄土信仰の内実をめぐって-

特別講演

  • 末木文美士
    思想史の観点から見た日本仏教

書評

  • 原田正美
    守屋友江編訳『ビルマ仏教徒民主化蜂起の背景と弾圧の記録 -軍事政権下の非暴力抵抗-』
  • 木越祐馨
    『佛光寺の歴史と文化』編集委員会編 『佛光寺の歴史と文化』
Bookmark the permalink.

Comments are closed