奈良例会を開催しました

去る2015年3月14日(土)、10時30分より「エクスカーション -西大寺・秋篠寺周辺を歩く-」、14時より奈良大学にて例会を開催致しました。

エクスカーションでは、葛本隆将氏(平群町教育委員会)の解説のもと、西大寺・奥の院墓地・秋篠寺などを巡りました。朝から雨が降り、足下が悪い中、参加された方々は熱心に解説を聞き、精力的に動き回られていました。
例会では、三輪眞嗣氏(京都府立大学大学院)から「十三世紀東大寺の法会と寺院社会―「十ニ大会」を手がかりに―」と題した報告がありました。奈良の法会に関する内容と言うことで、質疑では、ほかの寺院との比較などの話もあがり、活発な議論がなされました。

Bookmark the permalink.

Comments are closed