10月例会 2016年10月29日(土)開催

◆10月例会ご案内

    • 題目:仏教圏域諸国の思想による天智代弥勒信仰像の分析
      ―北インド・中央アジア・中国大陸・韓半島・日本列島を視野に入れて―
    • ​報告者:鄭 會憲さん(立命館大学大学院)
    • 日時:2016年10 月29日(土)午後2時より
    • 場所:大谷大学 響流館3階 演習室2
    • 参考文献:吉田靖雄「奈良時代の捨身行」(『日本古代の菩薩と民衆』吉川弘文館、一九八八年)

 

事前申込不要・来聴無料です。一般の方の来聴も歓迎いたします。

 

◇本年度の大会は2016年12月3日(土)大谷大学にて開催の予定です。

 

仏教史学会事務局
〒603-8143 京都市北区小山上総町
大谷大学 松浦研究室内 Tel.075-432-3131(代)

Bookmark the permalink.

Comments are closed