6月例会 2018年6月16日( 土 )開催

◆6月例会のご案内

    題 目:近世期浄土宗・真宗間における宗名論争の再検討―安永期を中心に―(仮)
    報 告:芹口 真結子さん(一橋大学大学院社会学研究科特任講師)
    日 時:2018年6月16 日( 土 )午後2時より
    場 所:龍谷大学大宮学舎 北黌101教室
    参考文献:

      辻善之助「第十一節 仏教の形式化 其四」(同『日本仏教史』九 近世篇之三、岩波書店、1954年)140~174頁
      木場明志『『宗名往復録』註解』(真宗大谷派宗務所出版部、2008年)

◎事前申込不要・無料。一般の方の来聴も歓迎します。
◎例会発表者を随時募集しております。
◇ご所属の機関等でのご紹介、ご掲示等をお願いします。
◇佛教史學會Webサイト http://bukkyoshigaku.jp

◎2018年11月24日(土)午前10時より、佛教大学紫野キャンパスにおいて第69回
佛教史学会学術大会を開催いたします。
*プログラム等の詳細は改めてお知らせします。

仏教史学会事務局
〒603-8143 京都市北区小山上総町
大谷大学 松浦研究室内 Tel.075-432-3131(代)

Bookmark the permalink.

Comments are closed.