【佛教史学研究】第47巻第2号 2005年1月27日発行

論文

  • 櫻木  潤
    「嵯峨・淳和朝の「御霊」慰撫 -『性霊集』伊予親王追善願文を中心に-」

記録

  • 【 第54回大会シンポジウム 】
    東アジアにおける仏教と諸宗教
    〔 基調報告① 〕
    若原 雄昭 「真実の力」
    〔 基調報告② 〕
    都築 晶子「道教の科戒に見る仏教の影響 -『洞玄霊宝千真科』と『四分律刪繁補闕行事鈔』-」
    〔 基調報告③ 〕
    吉田 一彦「日本における神仏習合思想の受容と展開 -神仏習合外来説(序説)-」
    〔 基調報告④ 〕
    伊藤 聡 「本地垂迹説の中世的展開について」
    〔 討 論 〕

書評

  • 菊地 大樹
    「堀池 春峰著 『南都仏教史の研究』遺芳編」

その他

  • 彙 報
Bookmark the permalink.

Comments are closed.